失敗しない施主が

勧める家つくり

                    サイトのご案内

71種のメニューから興味の コンテンツをお選びください。

[▼建てた後の不満▼]の後にサブメニューが75項目あります。

全体を見てページに直行するには 

「サイトマップ」の中の目次をclick

 

独立したリビング

クリックで拡大

小さくても庭付き

 クリックで拡大

50分の1の模型

通常は100分の1

しゃれたバルコニー


業界ぐるみの、「くい打ち偽装」を観ればわかるように、大手業者のビル建設でさえ、

人の生命財産にかかわる最低のモラルが保たれていない業界です。

私に言わせれば、「それみたことか!」と、言わざるを得ません。

 

「家は買うものではなく、創るもの

「業者任せでなく、家主である施主が参加」して

初めて、良い家が出来ます。

 

一生に何度もない、大きな買い物。

普通の消費感覚では、良い家は確保できません。

 [人生最大の買い物は、人生最大の危険なギャンブル]   

  

昔、「施主参加の家創り」を唱えた業者がいて、その考えを受け継いでいます。

住宅建築に関するご相談が増えていますので、参考になる内容を提示しました。

の経験と信念から、このようなサイトを作る為、原稿を書き溜めてきましたが、

さらに、使命感を持って再編集、業界のタブーに切り込みます。

 

見た人から、

面白い、役に立った。   

すごい濃い内容で、勉強になります。

ホームページが具体的で分かりやすいので、度々、読ませていただいています。

という評価を得ています

まだ完全ではありませんが、現在72項目書いています。

今後、さらに充実していきます。

私の知る限り、全体をまとめた、詳しい家のWEBサイトはないようです。

夜遅く書いている事がありますので、極力、気をつけてはいますが、

誤字、脱字がある場合があります。

ー------------------------------

下記、鵜野日出男の「今週の本音」より引用

企業の中でインターネットをやってきて、つくづく分かったことは

「情報は思いきって公開すべきだ」ということ。

中略

世の中のおかしげな現象は、なかなか解消されない。

それだけに、消費者の視線での、本音の発言がますます重要になってくる。

インターネット時代というのは、勇気を持って本音を発信してゆく時代だと思う

 

★家の設計や家相、地相などの相談をお受けしています。

広島地区、有料に限定させていただきます。

他、地区は通信でもお受けしています。

金額、その他についてはこちらを参考にしてください。


 「家つくり」くらい

誤解に満ちたものはない。

欠陥住宅を作った、業者の 大きな広告

 寿命の短い日本の家

住宅業界はレベルが高い

と錯覚されていますが、

実際は、国際的にレベルの低い監督官庁と、住宅業界、まったく批判能力のないマスコミ。

知識の浅い施主が、住宅の寿命を短くしています。

 

短寿命、体に悪い日本の建材は輸出されていません。

 

日本は世界から見て「ものづくり先進国」「超一流の工業国」というイメージがありますが、しかし、家に限っては全く逆、日本の工業製品の中でほぼ唯一といっていいほど、レベルの低い状態が続いています。