キッチンとは、独立、冷蔵庫の音も、においもありません。

主婦が見せ場として金を掛けるアイランドキッチンkも落ち着きません。

庭も見えます。方角は南東、日当たりもOKです。

1階全室、隅々まで(部分ではありません)24時間床暖房です。

東京から来た住宅の雑誌社の記者が静かと言いまっした。2重ガラスです。

ボウウインドーは、アメリカ製です。

カーテンは、イギリスのブランド、自慢が過ぎました。

 「家つくり」くらい

誤解に満ちたものはない。

欠陥住宅を作った、業者の 大きな広告

 寿命の短い日本の家

住宅業界はレベルが高い

と錯覚されていますが、

実際は、国際的にレベルの低い監督官庁と、住宅業界、まったく批判能力のないマスコミ。

知識の浅い施主が、住宅の寿命を短くしています。

 

短寿命、体に悪い日本の建材は輸出されていません。

 

日本は世界から見て「ものづくり先進国」「超一流の工業国」というイメージがありますが、しかし、家に限っては全く逆、日本の工業製品の中でほぼ唯一といっていいほど、レベルの低い状態が続いています。